かぼちゃにさつま芋、きのこ、秋刀魚。
秋は四季の中でも旬の味覚がたくさん出揃う「おいしい季節」ですよね。

皆さんは普段、秋の味覚をどのように楽しんでいますか?
きっとそのまま食べられるものはそのまま食べたり、またはシンプルに焼いたり煮たりして、素材そのもののおいしさを楽しむ方が多いのではないでしょうか。

「スープ」という料理も、素材のおいしさをまるごと味わえる、おいしい食べ方の一つです。
今年は、スープストックトーキョーの秋のスープで、食卓から秋を楽しんでみませんか?

スープで味わう「秋の味覚」

スープストックトーキョーは、丁寧に食材を選び、余計なものを使わず素材のおいしさを生かしたスープづくりにこだわってきました。
ポタージュのように一見具材が入っていないように見えるスープも、実はスープ自体が「具材」と言えるほどにたっぷりの食材を使って作っています。

素材をおいしく食べる

「素材を食べるスープ」は、農家さんが守り育てているおいしい野菜を、全国のお客様にお届けしたいという想いのもと、通常のラインとは別シリーズで販売しています。
「素材を食べる『和田さんのインカの目覚め』のスープ」は、北海道十勝にある和田農園さんのつくる「インカの目覚め」を使ったポタージュです。

和田さんは、おいしく健康な野菜を育てるために「土づくり」に力を入れている農家さんです。
毎年しっかり土壌分析をして、土に有機肥料として「海のもの(昆布・魚粕など)」「山のもの(米ぬか、菜種粕)」を入れ、土中のミネラルバランスを整えているそう。
野菜にとっておいしい土であることが、おいしい野菜が育つ大切な要素なのです。

秋に収穫を迎えたら、すぐにスープに仕立てずに、あえて半年ほど貯蔵庫で寝かせます。 じゃがいもに多く含まれているでんぷん質が、糖に変わるまで寝かせることで、じゃがいも本来の甘みとうまみがより引き立ちます。

今年のポタージュは、よりじゃがいもの個性がでるように、レシピもリニューアルしています。香味野菜がじゃがいもの甘さを引き立たせ、ローズマリーで香りづけした発酵コクと香りをより引き立てます。じゃがいもの香りと、トロっとしたなめらかな口当たり、咀嚼したあとに立ち上がるローズマリーの香りが軽さを出しているところがポイントです。

初めての方も、以前お召し上がりいただいたことのある方も、今年の味をぜひお試しください。

秋のスープを詰め合わせました

ご自宅でしみじみと秋を楽しんでいただける、特別なアソートをご用意しました。
秋限定の掛け紙にお包みして、大切にお届けします。

素材を食べる「和田さんのインカの目覚め」のスープ

別名「栗かぼちゃ」と呼ばれるインカの目覚めは、甘さとねっとりしとした食感、ナッツやさつま芋に似た独特の風味が特徴。
パッケージにあるように、断面が濃い黄色で、なんとも言えないほっくり感があります。 皮と実の間にあるうまみと栄養を逃がさないよう、皮ぎりぎりまで余さずポタージュにしました。
じゃがいものおいしさを一杯でしっかりお楽しみいただけます。

生姜入り和風スープ

滋養味あふれるだしの旨味と生姜の風味が口の中で広がり、体が温まるスープです。
たくさん入った野菜と、宮崎県諸塚村で育ったしいたけのうまみがぎゅっと溶け込んでいます。秋らしい涼しい日には、生姜が体の内側からやさしく温めてくれます。

北海道産かぼちゃのスープ

かぼちゃの栽培には「人の手」がかかります。育てる時には葉の剪定が欠かせません。収穫は、実を傷つけないよう手作業で行われます。 使用するかぼちゃの状態によって、味が毎年少しずつ違います。
でも、味をあわせる為に砂糖などをいれたりはしません。農家の方が作ったかぼちゃにあわせて美味しく料理するのも、わたしたちのこだわりです。

オニオンスープ

玉葱のコクと甘みを引き出すために、玉葱を飴色になるまでバターとあわせてソテーします。山のように薄切りにした玉葱を、焦がすことなくじっくりと炒めてオニオンソテーを作ります。
旨味と甘みがたっぷりのオニオンソテーとチキンブイヨンを煮込み、美味しいスープに仕立てました。食材はシンプルながら、時間と手間隙がおいしさを作ります。

きのことさつま芋のポタージュ

山形県舟形のきれいな水で育ったマッシュルームをバターでじっくりソテーし香りを引き出しました。
さつま芋はマッシュルームの香りを邪魔しないよう、皮をむいて水にさらしてから加え、ミルクで煮込んでなめらかに漉します。
きのことさつま芋の絶妙なバランスが、こっくりと、ほっとする味わいです。

3種根菜のミネストローネ

蓮根、牛蒡、大根などの根菜とトマトを、かつお節、昆布だしを加えて煮込んだ和風仕立てのミネストローネ。 しゃきしゃきとした根菜の食感が楽しく、ミネストローネでは少しめずらしい、かつお節や魚醤といった魚の香りが、味わいに奥深さを与えています。
トマトの酸味と根菜のうまみ、魚の香りのバランスは、どこか日本のお味噌汁を連想させます。

いきいき、元気な「秋野菜」の掛け紙

旬の野菜をモチーフにした、秋限定デザインの掛け紙をかけてお届けします。
さつま芋、にんじん、かぼちゃなど、柔らかいタッチで大きく描かれた野菜は、スープストックトーキョーのスープにも使われているおなじみの野菜です。
見ているだけでなんだか元気になれそうな、そしてどこかあたたかいデザインです。

※ご注意ください
お品物はすべて今秋限定の掛け紙をかけてお届けします。
熨斗やメッセージシールは承れませんので、ご注意ください。

合計0
カートを見る