『旅する食卓BOX』第一弾の旅先は、鹿児島県・徳之島。
琉球イノシシや島唐辛子、タンカン、黒糖など、島ならではの食材に溢れた徳之島。そこでSoup Stock Tokyoのフードプランナーが出会ったおいしい食材を使い「琉球イノシシのビンダルーカレー」を作れるセットをご用意しました。
さらに、2021年12月4日(土)には『旅するおいしい教室 - 徳之島 - 』をオンラインにて開催。徳之島とオンラインでつないでリアルタイムに島の魅力をお伝えするとともに、Soup Stock Tokyoのフードプランナー・桑折敦子による料理教室も行います。
「琉球イノシシのビンダルーカレー」のレシピはもちろんのこと、徳之島を楽しむ“旅のレシピ”も同梱、まるで旅するような気分を楽しめる食卓をお届けします。

旅する食卓BOX(徳之島)

¥8,000(税込・送料込)

■セット内容

・琉球イノシシのビンダルーカレーキット(4人分)
 琉球イノシシのスパイスマリネ
 ビンダルースパイスミックス
 ホールスパイスミックス
 タンカン&パッションフルーツジャム

・冷凍完熟マンゴー(マンゴーラッシーレシピ付き)
・純黒糖(おやつにどうぞ)
・「旅するおいしい教室」の参加チケット付き(2021年12月4日オンライン開催)

ご購入はこちら

【 ご注意ください 】
入金確定後のキャンセルは原則できません。注文の際は再度購入内容にお間違いがないことをご確認ください。
・11月29日(月)頃から出荷いたします。12月3日(金)までに商品のお受け取りをお願いいたします。(クール冷凍便)
・12月4日(土)開催の「旅するおいしい教室」にご参加いただけない場合、後日アーカイブ配信をさせていただきます。「旅するおいしい教室」不参加による返金対応は致しかねますので、予めご理解のほどよろしくお願いいたします。

徳之島とは?

鹿児島市から南へ約468キロメートルの位置にある鹿児島県の島です。産業面では、農業が中心で、さとうきびを基幹作物に、ばれいしょ、石川さといも等の野菜や、肉用牛との複合経営が行われています。観光面では、金見崎、犬田布岬、犬の門蓋(いんのじょうぶた)等の景勝地も多く、また闘牛大会やトライアスロン大会等情熱的な催しがあります。2021年には世界自然遺産に登録されました。
※鹿児島県サイト調べ

旅するおいしい教室とは?

「旅するおいしい教室」は、Soup Stock Tokyoのフードプランナーとバイヤーが旅先で出会ったおいしい食材と地域の魅力を皆さまと共有し、食卓で旅するようにお楽しみいただけるオンライン料理教室です。

「旅する食卓BOX」の食材キットを使用し、 「琉球イノシシのビンダルーカレー」を作ります。当日一緒に調理いただくもよし、ご覧いただくだけでもよし。土曜日のお昼時、ぜひお気軽にご参加ください。

開催日時 2021年12月4日(土)11:00-12:30
開催場所 Zoom配信 ※URLは「旅する食卓BOX」ご購入の方にお伝えします
企画内容 <テーマ>
フードプランナーとバイヤーが見つけた“おいしい徳之島”
徳之島と中継をつないで島の方とお話しながら「琉球イノシシのビンダルーカレー」を作ります。
<登壇者>
Soup Stock Tokyo フードプランナー桑折敦子
Soup Stock Tokyo バイヤー 松尾琴美
参加資格 「旅の食卓BOX」ご購入者
ご準備いただくもの ※当日一緒に調理する方のみご準備ください。
「旅する食卓BOX」に入っている食材 【 内容量 】(4人分)
・琉球イノシシのスパイスマリネ
・ビンダルースパイスミックス
・ホールスパイスミックス
・タンカン&パッションフルーツジャム
【ご自身でご用意いただくもの】 ・玉葱 400g
・ココナッツミルク1/2缶
・カットトマト1缶
・塩 適量
・こめ油またはサラダ油 適量

旅する食卓BOX(徳之島)

¥8,000(税込・送料込)

ご購入はこちら

【 ご注意ください 】
入金確定後のキャンセルは原則できません。注文の際は再度購入内容にお間違いがないことをご確認ください。
・11月29日(月)に出荷いたします。12月3日(金)までに商品のお受け取りをお願いいたします。(クール冷凍便)
・12月4日(土)開催の「旅するおいしい教室」にご参加いただけない場合、後日アーカイブ配信をさせていただきます。「旅するおいしい教室」不参加による返金対応は致しかねますので、予めご理解のほどよろしくお願いいたします。

徳之島との出会いと「旅する食卓BOX」誕生秘話

徳之島は鹿児島県奄美諸島群に位置し、手つかずの大自然と世界的にも珍しい生き物が生息する自然豊かな島です。
ある日、これまでも学生に向けたプログラムを行ってきた日本航空様から「徳之島の高校生たちが学校で作ったじゃがいもを使ってスープを開発できませんか?」という相談がありました。
詳しく話を聞いてみると、徳之島のような”離島”という立地は教育の機会に制限があり、その状況を少しでも改善するために様々な取り組みを行っているとのこと。
じゃがいももその1つで、販売をすることで集めた資金でより良い教育を受けられる環境を作りたいとのことでした。他の食材と同じようにスープの原材料としてじゃがいもを使うことも考えましたが、高校生の作れる量の限界やスープ販売の継続性を考えると難しい面も多くあります。
何か別の方法で高校生と島の魅力を島外の人に伝え、 買い支えられる仕組みが作れないかと考える中、思いついたのが今回の「旅する食卓BOX」という取り組みです。
「旅する食卓BOX」では、高校生たちに、島に住んでいるからこそ知る島の食材の魅力やとっておきの食べ方を教えてもらい、それをSoup Stock Tokyoの開発の知識と合わせることで商品の開発を行っています。

一緒に徳之島の魅力を発信することで、一人でも多くの徳之島のファンを作り、食を通じて買い支える。
このプロジェクトを通じてそんな取り組みが出来ればと思っています。

※徳之島高校を支援するプロジェクトの詳細はこちら

合計0
カートを見る