「お母さん」のために贈る出産祝い

先日、学生時代の友人が出産しました。
彼女は学生時代からの夢を実現したとてもパワフルな人なのですが、 
出産から数日経ち、彼女から届いたメールには、
「子供はかわいいけど、想像以上に大変で辛い。」と、書かれていました。

元気いっぱいでパワフルなはずの彼女の言葉に驚いたものの、
友人全員で沢山のアドバイスやエールを送り続けました。
すると、彼女は徐々に自分のペースを作り始めたようで、
今では、元気に育児をしている様子がメールで届くようになりました。
皆からの労わりや励ましの気持ちを感じることで、彼女は少し元気になれたのかもしれません。

その時、今まで出産祝いとして冷凍スープセットを友人に贈ってきたけれど、
この友人のように戸惑いながらも頑張るお母さんに喜ばれる、
お母さんの気持ちに寄り添える出産祝いを作りたいと思いました。

そして出来たのが、「お母さんのための出産祝いセット」です。
スープストックトーキョーで働く「お母さん社員」たちが、
実際の体験を踏まえて選んだスープを
詰め合わせました。
出産のお祝いに、
おめでとうとエールの気持ちをいっぱい込めて、
先様に大切にお届けいたします。



セット内容

「お母さん社員」たちがスープを選んだ理由

余計なものを使っていないから、安心。

「産後は、子供のためにも食べるものに気を遣うので、安心して食べられるスープは心強い存在でした。特に野菜のスープは重宝したので多めに入れました。」

気軽に手早く、おいしい。

「産後、予想以上に子どもの世話で手いっぱいでした。自分のことに時間をかける余裕がありませんが、電子レンジですぐ食べられるので、手間暇の掛かった【オマール海老のビスク】も気分転換用に選びました。」

お父さんのために、お母さんのために。

「夫の食事の準備が出来ず申し訳ない気持ちになるお母さんは多いもの。お父さん用にもね、という気持ちをこめて男性に人気のカレーも加えました。」

出産祝い専用リーフレット

お祝いの言葉や、お母さん社員から聞いた
冷凍スープの食べ方、お母さんからいただくお問合せなどを、まとめたリーフレットを同封いたしました。

表紙は、お花のカードをイメージして作りました。
出産祝いのカードといえば赤ちゃんやゆりかごのイラストが一般的で、それも可愛らしくて素敵だけれど、
受け取ったお母さんの心が華やぐように、まるで部屋にお花を飾っている気分になれるように、
と願いを込めて色とりどりのお花でデザインしました。
受け取ってシンプルな白い箱の蓋を持ち上げた時、最初に目につくところに忍ばせています。

ベビーマンスリーカード

お子さんの月齢にあわせて毎月撮影するときに使うカード。
毎月の成長をお祝いして記録します。
ヨーロッパでは出産祝いに
「赤ちゃんが一生食べものに困らないように」
と銀のスプーンを贈る文化があります。
スープストックトーキョーでは「赤ちゃんが食べることを楽しめますように」と願いをこめてスープに使われる、とうもろこしなどの食材をモチーフにして作りました。
初めてスプーンを持った日の記念撮影には「First spoon」カードを。
あっという間に時間が過ぎる時期だからこそ、
お子さまの成長を毎月お祝いする機会になったら嬉しいなと思っています。

お母さんのための出産祝いセット

合計0
カートを見る